実践して分かった英語学習で効果的だった勉強方法

英語学習において効果的な勉強方法について
目次

効果的な英語方法を突き詰めてきた結果と実践してきた感想について

最近は英語学習のモチベーションも高く、わりと順調に勉強を進める事が出来ています。私の場合はとにかく「毎日最低30分」は英語の勉強に時間を充てるようにしているので、一応勉強を習慣化される事には成功しています。

スポンサーリンク


やはり私の知人を見ていてもそうですが、多くの社会人の英語学習者の方の場合まず「英語の勉強を習慣化させる」、「必ず毎日英語に触れる時間を作る」という時点で挫折してしまう人が多いです。

ですから逆にこの点さえクリアーする事が出来れば、実はその後はわりと簡単に英語に対する感覚というか、英語を話す為のコツ!?英語脳のようなものが習得しやすいように思っています。

やっぱり、この辺りはある程度学習を続けてきた学習の方であれば誰もが経験できる事なんだと思っています。私も特にパターンで英語が聴けるようになってきた事もあって、以前よりもネイティブの会話が自然に耳に入ってくるようになりました。

特にハリウッド映画を観ていた時に気がついたんですが、明らかに以前よりもリスニング力が上がった事に気がつきました。これも普段の「カランメソッドのレッスン」+「パターンを使ったリスニング学習」の効果だと思っています。続けてきて半年くらいですかね。少しづつ効果を実感出来たのは。そんな感じがしています。

でも英語学習の効果って、自分では中々気がつかないくらいとてもゆっくりとしたペースで上達するように思います。英会話ってスキル系(ダンスやスポーツ同様)のものなのでフィーリング的な感覚です。

ですからはっきりした効果って正直自分では掴みにくいと思います。ですが簡単に言うといつの間にかネイティブの話す内容がクリアーに聞こえるようになった、フレーズ単位、チャンク単位で会話が聞き取れるようになったという感じです。

私の感じた効果ってそのような感じでした^^。他の英語学習者の方である程度英語が出来るようになった方に聞いてみても、私とほぼ同じような事を言っていた方が多いように思います。

勿論、個人差はありますが私と同じようにスピーキングスキル、リスニングスキルを中心に勉強している人に関しては皆同じような意見だったように思います。

なんだかんだいってもメソッド系の英語教材の学習効果は高い

実は最近は以前の記事でも紹介したように、カランメソッドを行ったレッスンと平行して教材を使った勉強に力を入れています。

英会話スクールのレッスンだけではやはり限界はあると思っているので、それを補う為の学習といった感じなのですが、主にメソッドがある英語学習教材にハマっています。

参考記事:(英単語の覚え方と効果的な英語の発音の覚え方:効率的に英単語を覚える方法とリスニング力をアップさせる為のパターン学習法

過去に私は「ピンズラーアメリカン英会話」という教材を使って英会話の練習をしていましたが私の相性とよかったので、今回もそのようなメソッド系の教材を利用しています。

教材名は「英会話1000本ノック[入門編]」という教材です。この作者の方はスティーブ・ソレイシィさんといって、英会話教材をよくご覧になっている方であれば多くの方が目にした事があると思います。

この行会話では人気の作者の方です。ナレーションや本の分かりやすさから、日本の英会話学習者の間ではとても人気ある方です。私も彼の教材を3冊もっていますが、どれも一般の他の英語教材よりも質は高いですね。

特に今までに学んだ英単語の知識やフレーズ、チャンクをとっさに組み合わせるトレーニングに向いています。上記で紹介したピンズラーアメリカン英会話の簡易版のような教材です。

値段も手ごろなので、メソッド系の英会話学習教材に興味を持っている方は一度こういった教材を試してみても良いと思います。特に今私と同じようにカランメソッドのレッスンを受けている方にはおススメ出来る教材です^^

英語学習において効果的な勉強方法について

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次