「sounds good」,「sounds ~」の意味とは? ネイティブとの英会話で役立つ英語表現

「sounds good」、「sounds ~」はどういう意味?
目次

ネイティブがよく使う「sounds good」,「sounds ~」の意味と使い方を紹介

今回の記事では「日常英会話でよく使われている英語表現の意味と使い方として「sounds good」,「sounds ~」の意味と使い方を紹介したいと思います。

今日これから紹介する表現は、オンライン英会話のレッスン中にも使う事が出来ますので覚えておくととても便利です^^

英語圏のネイティブは会話中に「sounds good」や「sounds + 形容詞」というパターンをよく使います。「sounds」は「~聞こえる」という意味になり、「good」は「良い」という意味になります。

つまり、そのフレーズを日本語に直訳した場合、「良さそうに聞こえる」という意味になります。「Good」の代わりに他の形容詞を使う事が出来ます。

例えば、「interesting」(=面白い)、「terrible」(=酷い、大変)、「wonderful」(=素晴らしい)などの形容詞を当てはめて使う事も出来ます。

「sounds good」というフレーズは色々なシーンで使う事が出来ます。例えば、あなたが何処かに誘われた際に、自分も一緒に行きたいという場合、「sounds good」というように答えると適切です。

そして、相手が何か計画を提案した際に、その計画に対して自分が良い計画だと思っている場合にも、「sounds good」と答える事が出来ます。

また、相手が酷い内容の話をしているような場合には、自分がそれに対して「理解したり」、「同意したりしている」という事を表すために「sounds terrible」や「sounds awful」(=それは酷いですね!)という表現をする事が出来ます。

それでは、実際にネイティブが使う例文を通して使い方をチェックしてみましょう!

「sounds good」、「sounds ~」はどういう意味?
「sounds good」、「sounds ~」はどういう意味?

こちらの記事もお勧めです:

ネイティブ直伝!オンライン英会話レッスンにも活かせる超便利な英語表現を紹介
オンライン英会話のディスカッションのレッスンで便利な英語表現「自分の意見を伝える」、「相手に尋ねる」際の表現
オンライン英会話のレッスンを受ける英語初心者に役に立つ便利な自己紹介フレーズ

何かのイベントに誘われた際に使う「sounds good」の使い方

A:Shall we watch a movie tonight?
 (今夜は映画を観ましょうか?)

B:Yeah, that sounds good. What do you want to watch?
 (あ、それはいいね。何が観たいですか?)

A:Would you like to come to a concert with me tonight?
 (今夜は一緒にライブに行きませんか?)

B:Sounds good! What band are we going to see?
(それはいいね!何のバンドを見に行きますか?)

A:Let’s go out for dinner tonight.
 (今夜は外食しようよ。)

B:That sounds good. I want to eat Chinese tonight.
(いいね。私は中華料理が食べたいなぁ。)

相手から何か計画が提案された際に使う「sounds good」の使い方

A:Let’s practice the past tense in today’s lesson.
 (今日のレッスンでは過去形を練習しましょう。)

B:Ok. That sounds good.
 (分かりました。それはいいですね。)

A:What do you think about my plan?
 (私の計画についてはどう思いますか?)

B:I think it sounds good.
 (良さそうな計画だと思いますよ。)

A:I think we should go to Hawaii in the summer vacation next year.
 (来年の夏休みにハワイに行こうと考えているけど。)

B:I think that sounds good. I have never been to Hawaii.
(それはいいね。私はハワイに行った事ないからね。)

相手の話に同意する際に使う「sounds ~」の使い方

A:My father has been in an accident.
 (私の父親は事故に遭ったそうだ。)

B:Oh no! That sounds terrible! Is he ok?
 (やばい!それは酷いニュース!彼は大丈夫?)

A:I have got a new job. I’m going to be working for a TV station.
 (私は新しい仕事を見つけました。テレビ局で働く事になりました。)

B:That sounds interesting! Congratulations!
 (それは面白そうですね!おめでとうございます!)

A:I have chosen my wedding dress. It is ivory lace with long sleeves.
 (私はウェディングドレスを選んだのよ。アイボリーのレースで袖が長い。)

B:That sounds beautiful!
 (それは美しそう!)

以上、今回は日常英会話やオンライン英会話のレッスンで役に立つ英語表現「sounds good」、「sounds ~」の意味と使い方を紹介してみました!

特にフランクな会話(友達同士の会話など)ではよく使う表現だと思いますので、この機会に是非覚えてみて下さいね^^

「sounds good」、「sounds ~」はどういう意味?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次