英会話(スピーキング)上達には必須の自分だけの英語表現フレーズ集を作る事がカギ!

英会話上達させるには必須の自分だけの英語表現フレーズ集を作る事

スピーキングを上達させる為には自分だけの英語表現フレーズ集を作ると学習効果が高まる理由

これはビジネス英語の勉強をしている方にも当てはまる事かもしれませんが、英会話を上達させる為には「自分だけの英語表現フレーズ集」というようなものを作っておくと非常に役に立つと思います。

スポンサーリンク

この方法はその昔、私がアメリカに住んでいた時に一番はじめに行った英語のボキャブリーを増やすために行った勉強方法でもあります^^

フレーズ集といっても、作り始めた当初は本当に単純なものでした。日常生活の中で聞いて意味の分からなかった単語や表現、見ても発音の分からない単語、よく聞くけど使い方や意味がはっきりと分からないフレーズ・単語など。

こうったものをコツコツとメモ帳のような物に書き写して例文・単語の横に日本語の意味と大体の発音を書き写していきました。

そして、せっかくメモしても定期的に見返さないと直ぐに忘れてしまう単語やフレーズもあるので、出来るだけ定期的に見るようにして、その上で実際の会話で使えるように練習します。

そうする事によって記憶に定着させる事が出来ます。よくあるフラッシュカード的なものと同じようなコンセプトですね^^

英会話上達させるには必須の自分だけの英語表現フレーズ集を作る事
英会話上達させるには必須の自分だけの英語表現フレーズ集を作る事

参考記事:

自分だけの英語表現フレーズ集の作り方と活用方法

また少し工夫したフレーズ集を作る方法としては、フレーズの横に日本語の意味を書くだけではなく、同じ意味で他の言い方出来る場合はそのフレーズや、合わせてそのフレーズの反対の意味や単語の場合は反対語を書いておくと同時に記憶しやすくなると思います。(反対語とはネガティブ表現です)

そしてここが最も重要なポイントになると思いますが、自分だけのフレーズ集を作る場合は必ず「自分が日常的に使うであろう表現を中心に例文を作る事」この点がとても重要です。

自分が普段使わないようなフレーズや今後使いそうもないような表現を覚えても意味はないので、必ず自分が使う、使いやすいフレーズを書きうつしておくといいと思います。

このフレーズ集は特にオンライン英会話の際や、ネイティブとの会話をする際にとても役に立つと思います。よく使いそうなフレーズや表現はメモをみなくても自然と口から出てくるようになるまで定期的に見返しましょう。

オンライン英会話のレッスンでフリートークを受講している方などは「雑弾力」が大切になってくると思いますので、こういったシーンで使える表現は多く持っていた方が様々な会話が楽しめると思います。

参考記事:「Bizmates(ビズメイツ)の評判を確かめる為にレッスンを受講した際の体験談と感想を紹介(3回目)

やはり会話の中で使っていくと自然に口から出てくるようになりますからね。(私の個人的な経験ですが^^)
これは間違いないと思います。英会話では場を温める為のスモールトークが重要です。いくら先生と生徒という間柄であっても、いきなり真面目なレッスンを行うワケではないですよね^^ 

やはり楽しくレッスンを行っていくには、ある程度お互いに情報をシェアーして会話を弾ませる必要があります。英会話は受身では上達しないと思います。ですから、その為にはスモールトークも重要ですし、お互いに話していて楽しい気分になる必要があると思います。

スモールトークや雑談を楽しむ為には、様々表現や自分の言いたい表現、よく使う表現を知っておくとスムーズに会話が進みます。これは英会話においてとても重要な事です。

とにかく最終的には会話の中で繰り返し使ってみる事が大切です。そうする事によって効果が現れています。そして次第に、「自分の言葉」として自然と使えるようになってきます。

参考ページ:「オンライン英会話の効果を実感出来た時・英語力が伸びた時の個人的な英語センスについて

当然、発音が悪ければ通じない事もありましたが、例文やフレーズで覚えれば文章単位、文脈を使って話す事になるのでネイティブにも理解されますからね。自分の言葉として使えるようになるまで、間違えながらでもいいので、使って覚えていったという感じです。

この自分だけのフレーズ集は市販のフレーズ集や単語帳を見ながら勉強して暗記するよりも、かなり効果的な学習方法だと思っています。

好きな映画や音楽を聞きながら、メモをとっても良い勉強になると思います。特に恋愛関係の映画では日常的に使えるフレーズや表現も多く出てきますので、非常におすすめです。

英会話上達させるには必須の自分だけの英語表現フレーズ集を作る事

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次