英語関連コラム

オンライン英会話の効果を実感出来た時・英語力が伸びた時の個人的な英語センスについて

オンライン英会話の効果を実感出来た時

英会話学習の効果・英語力が伸びたと感じた個人的な英語センスについて



オンライン英会話のレッスンを含めて、英語・英会話を勉強している人(独学している人)が必ずぶち当たる問題があると個人的には思っています。

それは、「英語力の限界の壁」、「いくら勉強しても英語力が伸びない英語学習の限界」というものがあるのではないかと思っています。


これらは学習者個人によっても変ってくる内容だと思いますが、例えば「思ったように英語力が伸びていない!」という抽象的な問題から、英会話のレッスン中に「自分の言いたい事が中々口から出ない!言いたい表現が出ない!」といったような具体的な問題まで、英語学習者によってその感じる問題も様々だと思います。


このサイトでも度々紹介していますし、私の周りにいる英語の達人に聞いてみてもやはり同じような事を言っていますが、英語マスターする為には「繰り返しスポーツと同じように反復練習する」この事に尽きるようです。

こういった学習方法はとても地味な作業ですが、飽きずに継続して学習を行える人のみが英語をマスター出来ると彼らも口を揃えていいます。


オンライン英会話の効果を実感出来た時オンライン英会話の効果を実感出来た時

英語学習に関する参考記事:




英語力が伸びないと感じている方の特徴としては実際の会話の練習が足りていない可能性が高い



オンライン英会話のレッスンを定期的に行っている方はこれに当てはまらない方も多いと思いますが、よく英語学習者の方の中で「英語力が伸びない」と感じている方の多くは、実際に英会話の練習=「英語のアウトプットが足りていない」。こういった方が多いように思います。



確かにわざわざ、平日仕事の忙しい仕事の合間を縫って英会話のレッスンを受ける時間を取る事は難しいかもしれませんが、英語のアウトプットはスピーキング以外にも、「オンラインチャットをする事」、「英文メールを書く事」、「音楽を聞きながらシャドーイングする事」。

以上のような方法を使っても英語のアウトプットの練習は出来ます。こういった方法であればわざわざオンライン英会話のレッスンの予約を取らずとも英語をアウトプットする機会は増えますし、ネイティブとチャットやメールを通じて、英語感覚(英語センス)を磨く事も出来ます。


参考記事:



私はこのような際、自分の言葉として今まで勉強してきた知識(フレーズや表現など)が”自分の言葉として”会話やチャット、メール等で使えるようになった時がもっとも英語力が伸びているな~と感じる点だと思っています。

これは本当に感覚的なものなので、いつどのように出来るようになったのかは、私自身もはっきりと覚えているわけではないんですが、ネイティブとの会話中や、オンライン英会話のレッスン等で無理なく会話(フリートーク等)が出来るようになった時に、そのような英語センスの感覚を感じるようになりました。




昔アメリカに短期留学していた際にも、これと同じような感覚がありました。当時はアメリカでの生活の中で自然と吸収した英単語やフレーズ、表現を反復して使う事によって、「生活で必要な最低限のフレーズや表現」を覚える事が出来たので、これもある意味では、英語センスが磨かれたといったような感覚でした。


また英語学習に対して”具体的な目標がない”という人達も、「英語力が伸び悩んでいる」といった意見をいっている人が多いように思います。

TOEICなどの試験は「本当の英語力を測るような試験ではない、だから意味はあまりないんじゃないの?」。等と言われる事もあります。


しかし、ある程度の英語力を測る試験としては、このようなTOEIC系の試験も良いのではないかと思っています。(個人的におススメなのは英検だと思っていますが)。

そして何よりも英語を学ぶ理由や目的が明確になっていない方は常に目標がブレて、英語学習も続きにくくなっていましがちです。そのような方は、こういった大手機関を実施している英語の試験を目標に英語学習を行っても良いと思っています。


やっぱり何よりも目標を持つ事はとても大切な事だと思っています。私自身は妻の家族と”問題なく英語で会話出来るようになる”という事が具体的な目標になっているので、ある程度の学習モチベーションは保てているんですが、やはりモチベーションの高い方に共通して言える事がこの「具体的な目標を持つ」という事だと思います。


そしてそういった方達は、学習中にしっかりと「英語力が伸びている」という感覚を得ているようです。ここまで来ると、後は自発的且つ積極的に英語を楽しみながら学習している人が多いように思います。つまりポジティブなサイクルに入っているんでしょうね^^

スポンサーリンク
実際に体験してみたお勧めの英会話スクールTOP3

EFイングリッシュライブ(EF English Live)


オンライン英会話EF Englishtown
ネットのレビューや口コミを調べてみてると、やはり私と同様の意見として”豊富なテキストの種類とボリューム量”について評価されている方が多いです。

このくらいのボリューム量があれば教材だけみてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。これにプラスして「ネイティブ講師のマンツーマンレッスン」+「海外の生徒とグループレッスン」が付属しているのですから、一ヶ月使い倒したらかなりのコストパフォーマンスの高さです。

また、レッスン費用がリーズナブルだからと言って講師の質が低いわけではありません。英会話のレッスン自体はしっかりと教育を受けている英語ネイティブの講師がレッスンを担当してくれるので、生の英語をしっかりと吸収する事が出来ます。

質問にも丁寧に答えてくれますし、学習システムにトラブルがあった際にも丁寧に優しく対応してくれました。教え方も丁寧でした。以上の理由から総合的にみて、第1位に選んでいます。

EF English Live 公式




Bizmates(ビズメイツ)



このスクールは”ビジネス英語に強い英会話スクール”というコンセプトなので、他の通常のオンライン英会話スクールと比較した際に「ビジネス英語に強い英会話」という括りのスクールなので、第2位にするのは少し迷いました。

しかし、それ以上に「質の高いレッスンを提供している」という事で、総合的にみて第2位に選ぶ事にしました。

しかし、ビジネス英語に特化した英会話スクールといっても、通常の英会話レッスン、例えばフリートークをやったりテキストを使った英会話のレッスンを行ってもOKです。

このスクールをおススメする最も大きな理由としては、レッスンをした時に感じた”講師の質の高さ”です。とにかく丁寧に教えてくれる講師が多いです。とてもよく教育された講師のみを採用している印象を受けます。

普通のオンライン英会話スクールであれば、時間ですぐにレッスン終了時間になるとすぐにレッスンを切られてしまう事が多いですが、ビズメイツのある講師の方は、レッスンの時間が過ぎても生徒の質問に丁寧に対応してくれたりするので、とても好感がもてました。

また、オンライン英会話スクールでは珍しく「英文添削」をしてもらう事も出来るので、ライティングの学習は勿論、論文やビジネス関係の資料を英語で書く必要がある方にもお勧め出来ます。

Bizmates 公式







DMM英会話



このスクールの特徴としては、世界中から集まった国際的な外国人講師達だと思います。

英語ネイティブの講師はもちろん、ヨーロッパ諸国の外国人講師やアジア系の外国人講師など。本当に様々な国籍の外国人が講師となり英会話のレッスンを受講出来ます。

ですから、今後ビジネスで様々な国の外国人と英語でコミュニケーションを取る予定のある方、英語でビジネス会議をする予定がある方はレッスンで実際のロールプレイを行ってみると効果的なレッスンになると思います。

レッスン費用が比較的安価にも関わらず講師の質も全体的に安定している印象を受けました。管理人も過去に半年間の間DMMでレッスンを受講していますが、特にネイティブの講師は全体的に質が高かったように思います。

レッスンで使用する教材は、DMM英会話のオリジナルテキストを使用します。有名な英語教材である「どんどん話すための瞬間英作文トレーニングが無料でダウンロード出来る」という点も評価すべき点です。

これを教材としてレッスンで使えば、「英作文力=英会話力」はかなり鍛えられます。※ネイティブ講師とレッスンする場合は「※プラスネイティブプランのみ可能」

DMM英会話 公式