ビジネス英会話で最もよく使われるイディオム・熟語を紹介します!

ビジネス英会話でよく使われるイディオム
目次

ビジネス英会話のレッスンでも役に立つビジネス英語のイディオムと使い方

今回の記事では、英語圏のネイティブによく使われている「ビジネス英語のイディオム・熟語」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ビジネス英語と日常英会話が使う”文法”に関しては基本的に同じですが、使われるボキャブラリーや熟語・イディオムはかなり異なります。

特に英語圏のビジネスパーソンは、会社の人と話す際にも数多くのイディオムを使いますので、外国人とビジネスの会話をするなら、下記に紹介しているイディオムは必ず一度は耳にすると思います。

それでは、今回の記事では5個のビジネス英語の熟語を紹介していきます。

こういったビジネスイディオムって、さらっと使えるようになると、かなりネイティブっぽい仕事の出来る人と言う感じになりますね^^

ビジネス英会話でよく使われるイディオム
ビジネス英会話でよく使われるイディオム

こちらの記事もお勧めです:

1. ビジネス英語の熟語「24/7」

このイディオムはビジネス英会話だけではなく、日常英会話でも使われるようになりました。元々はアメリカ英語ですが、現在どの英語圏の国でも使われています。

「24/7」の発音は「トゥウェニーフォーゼヴェン」になり、「毎日24時間」という意味になります。例えば、「営業時間は毎日24時間」などのフレーズで使われる表現です。

実際の例文:

This supermarket is open 24/7.
(このスーパーは毎日24時間開いていますよ。)

I am on call 24/7.
(私は毎日24時間オンコールですよ。)
※オンコールとは、いつでも出勤要請に応えられるよう連絡の取れる状態でいる事。

2. ビジネス英語の熟語「back to the drawing board」

このイディオムを直訳すると「製図板に戻る」という日本語になりますが、イディオムとして使うと「~がうまく行っていないのでゼロから新しい計画を立てよう」という意味になります。

実際の例文:

This project is going to fail. Let’s go back to the drawing board.
(このプロジェクトは必ず失敗します。新しい計画を立てましょう。)

This is a terrible idea. You need to go back to the drawing board.
(これはとても悪いアイディアですよ。あなたは新しい計画を立てた方がいいよ。)

3. ビジネス英語の熟語:「do ~ by the book」

このイディオムは「マニュアル通りに~をやる」という意味になります。つまり、「ルールを守りながら何かをする」という事です。

実際の例文:

This project is very important. Don’t take any short-cuts. Do it by the book.
(このプロジェクトはとても重要です。手っ取り早いやり方をしないで。ちゃんとルールを守ってやってくださいね。)

Donald Trump never does anything by the book. He is crazy.
(ドナルド・トランプはマニュアル通りに動かないね。彼はクレイジーな人だね。)

4. ビジネス英語の熟語:「to cut corners」

このイディオムは動詞として使われています。「手っ取り早いやり方をする」や「~を安く済ませる」という意味になります。

実際の例文:

Please use the best materials. Don’t cut corners. I don’t mind paying.
(最も良い素材を使ってください。安いのを使わないで。高い金額を払っても構いませんので。)

Don’t use ABC company. They always cut corners when manufacturing parts.
(ABC会社を使わないで。彼らはパーツを製作する時に出来るだけ早く安く作ろうとしているから。)

※ニュアンス的に「ABC会社が作るパーツは質が低い」という意味になる文章です。

5. ビジネス英語の熟語:「game plan」

このイディオムは元々スポーツ用語ですが、現在ビジネス英語の会話でも使われています。実は多くのスポーツ用語はビジネス会話でも使われています。

その理由としては、多くの人にとってはビジネスは「戦い」や「試合」というイメージがあるからです^^

このイディオムは分かりやすいと思いますが、「計画」や「作戦」という意味になります。

実際の例文:

I’ve got an important meeting with the CEO tomorrow. I need a good game plan if I want him to agree to this project.
(私は明日社長とのミーティングがあります。このプロジェクトを始める許可をもらうために良い作戦を考えなければならない。

This game plan isn’t working. We need to go back to the drawing board.
(この計画はうまく行っていないね。もう一度ゼロから新しい計画を立てるしかない。)

以上、今回はネイティブのビジネス英会話でよく使われる熟語・イディオムを紹介してみました。次回の記事でも、ちょっと面白いビジネス英語のイディオムを紹介してみたいと思います^^。

ビジネス英会話でよく使われるイディオム

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次