効果的に語彙(ボキャブラリー)を増やす方法

目次

オンライン英会話学習者が効率的に語彙(ボキャブラリー)を増やす方法

今回の記事では、現在自分でも実践している英語の語彙(ボキャブラリー)を増やす方法について話したいと思います。

語彙を増やす事は英語学習の初心者にとって特に難しいと思います。何故なら、英語自体に慣れていないと語彙を暗記して記憶に定着させる事は難しいと思います。

目標としている、英語試験(TOEICや英検)がある方であれば、とりあえず暗記してしまうというパターンもありだと思いますが、「自分の知識として実践の英会話で使える語彙」として覚えていく為には、定期的に使っていかないと忘れる傾向があります。

これはどんなレベルの英語学習者であっても殆どの同じだと思います。ですから、「語彙を増やす事」はそんなに難しくないと思いますが、「新しい語彙を覚える事」の方が難しいと思います(笑)。

今回の記事では、語彙を増やす方法だけではなく、「覚えた語彙を忘れないようにするテクニック」同時に紹介していきたいと思います。

語彙を増やす方法

こちらの記事も英語学習の参考になります:

語彙を増やすテクニック1: フレーズ集を使おう!

私のアドバイスでは、本当に英語の初心者という人であれば「日常会話向けのフレーズ集」を使って”自分が使えそうなフレーズをそのまま覚える”という方法が良いと思っています。

何故、本来英語は単語を一個ずつを覚える事よりフレーズで覚えた方が会話の際に役に立つと思うからです。英語のテスト対策としてよくやる「単語リスト」などを暗記しても、自分が知っている単語の数は増えますが、文脈がないので実際の英会話では使えないと思います。

ですから、その代わりに単語だけで覚えるのではなく、フレーズ毎に覚える事はとてもお勧めで学習効果の高い方法です。フレーズを覚えると自然にそのフレーズの中に入っている語彙も覚えられますし、文章として、会話でそのまま使えますので一石二鳥です。

私は最近の記事でも、実際に使える英語フレーズを沢山紹介していますが、それ以外のフレーズ集として、以下の教材も便利だと思います。

語彙を増やすテクニック2: 自分だけの単語帳を作ろう!

私は英語学習をはじめて依頼、このテクニックをずっと使っていますし、日本に住んでいる外国人の友達もこのテクニックを使って外国語(日本語)を勉強しているという人が多いです。

実際に日本語が話せる彼等に聞いてみても、この方法の学習効果がある事は間違いなさそうです^^。やり方はとても簡単です。まず、小さいノートを買ってきて、何処にいても必ずノートを持っていきます。

このノートの中に新しく覚えた・耳にした英単語を書いて、日本語の意味も同時に書きましょう。そうすると、「自分だけの単語帳」を作る事が出来ます。

実は日本の日常生活では何処に行っても英単語を目にする事が多いと思います。例えば、電車に乗っている時に何かの広告に何かしらの英単語が使われています。その単語の意味が分からなければ、自分の単語帳に書きとめます。

こうやって、知らない単語を定期的に単語帳に書いたり、また単語を読みかえしながら復習したりすると新しいボキャブラリーが頭に入るはずです。

語彙を増やすテクニック3: 英語環境を作ろう

先程もいったように、日本の日常生活は意識してみると意外に多くの英単語をよく目にします。しかし、殆どの一般的な日本人は英語を耳から聞くという行為はあまりしないと思います。

ですから、英語学習で成功したいと思っている方は、絶対に自分の「英語環境」を作る必要があります。これは私が最も力をいれた重要な要素です。とにかく環境作りは大切なんです。

例えば、休みの日にゆっくりとテレビが観たい時、日本のテレビではなく、英語の映画やドラマを観るようにしましょう。私も最近入会した海外の動画が見放題の「アマゾンプライムビデオやU-NEXT」というサービスはコストパーフォーマンスも良くてお勧めです。

U-NEXT(ユーネクスト):

アマゾンプライム:

勿論、日本語の吹き替えではなく、英語の音声が良いです!そして、音楽を聞く際に英語の音楽も同時に聞きましょう。散歩している時間や運動・ドライブしている時間でも、出来るだけ英語を聞きましょう。そうすると、よく出てくるボキャブラリーは自然に頭に入ります。(とにかく繰り返し同じ素材・作品を見聞きする事が大切です)

語彙を忘れないテクニック4: 毎日単語帳の単語を練習しよう

以前に別の記事で「オンライン英会話の最も効率的で効果的な復習方法紹介」という内容を書きましたが、単語を忘れないテクニックもこれと同じ理論です。

先程、上記で「自分だけの単語帳を作ろう」というテクニックについて話しましたが、新しい単語を忘れないために毎日(10分でも!)復習する必要があると思います。新しく覚えた単語を復習したり、実際に使って練習する事を怠ると、せっかく覚えた単語は直ぐに忘れると思います。

しかし、定期的に新しく覚えた単語を見かえして、それらを声に出して読むと記憶に定着させる事が出来ます。それにより忘れる可能性が減ります。

私の経験では、ちょうど寝る前などに英単語を復習する事が一番効果的です(笑)。過去の経験から私はこの方法を実践しています!^^

語彙を忘れないテクニック5: フラッシュカードを作ろう!

最も覚えにくい単語は紙のフラッシュカードに書いてちゃんと覚えた方が良いと思います。何故なのか理由は分かりませんが、単語には個人によって「覚えやすい単語」と「覚えにくい単語」があるようです。これは他の学習者に聞いてみても同じ事をいう方がいますね。

ですから、自分にとって一番覚えにくい単語をフラッシュカードに書いて(100円ショップで買えるようなフラッシュカードで大丈夫!)、毎日練習するようにすれば効果てき面です。

語彙を忘れないテクニック6: 実践で出来るだけ新しいボキャブラリーを使ってみよう!

これは今回の学習テクニックの中でも最も良いテクニック(学習法)です。オンライン英会話のレッスンや外国人の友達と話す際に「新しく覚えた英単語」を”出来るだけ会話で”使ってみましょう。

英単語は実際に使わないと覚えづらいので、会話で使えばしっかりと覚える事が出来る可能性は高くなると思います。単純に読んで単語を暗記するというレベルのインプットでは、「テストの為に暗記した」すぐに忘れてしまう知識です。

もし、「新しく覚えた英単語が中々使えない」、「口から出てこない」と思っている方は、レッスンの前に例文を作って紙に書いてそのまま読んでも大丈夫だと思います。そうすると英会話の先生も、その単語を会話中に使ってくれると思いますので、、さらに頭に入りやすくなると思います。

それでは、皆さん、英語力をレベルアップさせる為に語彙を増やすテクニックを実践してみて下さい!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次