英語環境を作る方法:日常生活の中から英語を話す機会・英語環境を探し作り出す方法

英語環境を作り学習を習慣化させる事が大切
目次

日常生活の中から英語環境を作り出す方法

前回の記事でも書いたように英語学習を継続して習慣化する為には日常生活の中で英語環境を作る事が大切です。

今ではこうやって偉そうに書いている私も学習をはじめた当時は、定期的に英語に触れる習慣を作るまでは結構時間がかかりました。

結局、今当時の事を振り返ってみると、やはり英語学習が習慣化するまでに2~3ヶ月くらいはかかったように思います。

習慣化という部分に意識していたわけではないのですが、色々な方法を試して行って最終的に気がついていたら、ある程度習慣化出来ていたという結果でしたね^^

最後の方は特にスピーキング学習(特にオンライン英会話のレッスン)にのめり込んでいた事もあったと思いますが、楽しみながら出来ていた事も大きかったんだと思っています。

そして、これは自分自身の体験で確信出来た事なのですが、英語はある程度「学習を習慣化する事で必ず効果を実感出来るようになる」これは自分自身、この当時に身を持って実感出来た感覚です。

こういう感覚って言葉では説明しづらい事なのですが、何か自信がみなぎってくるような感覚です。ある日、英会話中にスッと英語表現が出てくるんですよね。

しかもある程度のパターンで会話出来ているんです。この時はとても気持ちよかったです。何かレベルアップしたような感覚でした^^

私の場合はスピーキングのブラッシュアップの為に始めたオンライン英会話でしたが、ブラッシュアップというよりはレベルアップ=上達に近い感覚です。

また、今回のタイトルにもあるように英語学習を習慣化させるには、まず何よりも「英語環境を作る」事が大切です。特に日常生活の中で英語に触れる機会がない方は尚更努力してその環境を作る必要があると思います。

英語環境を作り学習を習慣化させる事が大切
英語環境を作り学習を習慣化させる事が大切

おすすめ記事:

日常の身近なモノから少しづつ英語環境の地盤を作っていく事

英語ネイティブの知人や友人がいる方や海外に留学している方であれば、自然と英語を使う環境に身を置く事が出来ると思いますが、普通はそういった環境に身を置く事は難しいです。

ですから、まずは日常の身近なモノから少しづつ英語環境の地盤を作りをしていくようにしましょう。

例えば、自分の使っている携帯や会社の携帯の画面表示設定を英語に替えてみたり、SNSをやっている方は全て英語でやってみるものいいですね。そして積極的に海外の人と英語でメッセージの交換をする事も勉強にいいと思います。

また、SNSでは結構英語圏のネットスラングが出てきます。そういった部分は少し難しく感じる方もいると思いますが、若者が使うスラングもある意味いい英語の勉強になりますので、この機会に吸収してみると面白いです。英語圏の若者が使うネットスラングに関してはこちらのサイトで紹介されています。

スラングに関するおすすめ記事:

それとこれも私が定期的に実践していることなのですが、私は音楽やスポーツ、お酒が好きなので、東京都内で外国人がよく集まるバーによく飲みにいきます。

これは別に外国人の人達と英語で話す事を目的に飲みに行っている訳ではないのですが、彼等が好むお店のテイストって何処か海外っぽく私も好きなんですよね~^^

こういったお店に行ってお酒を飲んで気分がよくなると、近くにいる外国人に英語で話し掛けてみたり、一緒にスポーツの話や音楽を話をしてみるんです。意外に結構英語で話してくれる人は多いです。

向こうもこういった場所なので、変に構えず自然に会話してくれる人が多いです。(※しかし相手の状況やタイミング、空気を読んで話しかける事は大切です。大切な事はマナーは守って楽しく話す事ですね。)

それ以外におススメなのが、スポーツジムに通っている外国人と仲良くなって英語で会話してみる事です。特に外資系の大手スポーツジム(ゴールドジムとか)、駅前の大手ジム等に行くと結構な確立で外国人の方が利用している事が多いです。

一般的に外国人(特に男性)は日本人よりもアウトドアでスポーツ好きな人、体を鍛える事が好きな人が多いです。ですから日本に住んでいる外国人って結構スポーツジムに行くんですよね。

そしてこういった場所は定期的に必ず訪れる場所なので、自然とお互いに顔見知りになります。そうすると毎回顔を合わせると自然と挨拶するようになるんですよね。

スポーツジムに来ているという事はお互いに共通目的(体を鍛える)があるので、簡単に会話する事が出来ます。

例えば「今日は調子どうですか?」とか、「今日は暑いですね」、「よく来ていますよね。頑張っていますね。」とか。ちょっとしたスモールトークですよね。こういった事がキッカケで友達になる事も珍しくありません。

私も昔アメリカのスポーツジムに通っていた時にこうやって、現地のネイティブの友人を作った事がありますので、この方法は日本でも使えると思います^^ 結構おすすめです^^

こうやって改めて振り返ってみると、スポーツジムに通って体を鍛えたり、英会話スクールに通ってスピーキングを練習したり、オンライン英会話を続ける事って「習慣化する」という意味では同じ事なんですよね。

クドイ説明になってしまいましたが、やはり、「継続は力なり」という言葉があるように「継続」=「習慣化」する事って難しい半面、もしやり続ける事が出来たら将来的に必ず結果が出てくるんですよね。

私はそれを身を持ってその時に感じる事が出来ました^^ 英語学習で特にスピーキングの上達を考えている皆さんは是非、「学習の習慣化」、「英語環境作り」を目標に頑張ってみて下さい^^

英語環境を作り学習を習慣化させる事が大切

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次