イングリッシュタウン

イングリッシュタウン(Englishtown)の教材レッスンを体験した際の感想とレビュー(二回目)

イングリッシュタウン:文法レッスンビデオ

イングリッシュタウン(Englishtown)の体験談・感想をレビューしています(二回目)



今回はイングリッシュタウン(Englishtown)のレッスンの続きです。今回は文法のセクションです。学べる文法は「仮定法現在」です。


個人的には文法の勉強って正直気が進みません・・。しかしレッスンを受けた結果から言うと、今回のようなスタイルの学習方法で苦手意識もです、非常にわかりやすかったというのが正直な感想です。


イングリッシュタウン(Englishtown)体験談2回目イングリッシュタウン(Englishtown)体験談2回目



そして英文法は少し勉強しただけでは、理解出来ないと思いますので、こういったレッスンと平行して文法の教科書等で詳しい使い方についても学ぶ事も必要だと思います。

流れ的には本で簡単なコンセプトを確認後に、このレッスンで知識を確認する。そして復習するといった感じのやり方が良いように思いました。


レッスンのスタートはいつものように後の質問に答えて行く為の動画をみます。英語の字幕の後に日本語の字幕も流れますので、実際の発音もチェック出来ます。


イングリッシュタウン:文法レッスンビデオイングリッシュタウン:文法レッスンビデオ


動画をみた後に仮定法のコンセプトが説明されます。ここで文法の復習が出来ます。ここでも英語文と日本語訳が紹介されます。

具体的な例文が3パターン、音声付で紹介されているので、仮定法現在のコンセプトを理解しやすいと思います。文法は本で読んで理屈で暗記するよりも、こういった例文と音声を聞きながら覚えていくと記憶に定着しやすいですね。


イングリッシュタウン:文法レッスンテストイングリッシュタウン:文法レッスンテスト


次に文法のコンセプトが理解出来ているかの質問が出題されます。こういったような問題がいくつか出題されていきます。

仮定法のパターンを頭に入れる為の練習ですね。こういった似たような文章パターンを使った学習法は効果が高いと思います。


文法レッスン:パターン学習文法レッスン:パターン学習


文法レッスン:パターン学習文法レッスン:パターン学習



文法の勉強って文法の教科書を読んで、「淡々と理屈で頭に詰め込んでいくような作業」というイメージが強いですが、こういったクイズ形式でパターンで学習していくやり方はスーッと頭に入ってくるような感じです。それは私が教科書嫌いだからなのかもしれませんが・・・(笑)。


やはり文章のパターンを使って英語を勉強していく事って、色々な学習効果を持っていると思います。文法ポイントも自然と吸収できますし、何と言ってもチャンクで英語表現を吸収出来るので、がむしゃらに暗記する必要がありません。英会話を上達させる為には、「パターン」+「チャンク」。これが最重要項目だと思っています。


参考記事:




イングリッシュタウンの単語の発音のレッスン



次のレッスンは発音のレッスンです。いきなり発音にレッスンか?と思いましたが接尾辞-ionの付く単語の発音のレッスンです。

実際に接尾辞-ionの付く単語の発音の音声を聞きながら、二択で正しいものをしたから選びます。これが意外と難しいです。私だけですかね・・・逆を選んでしまう場合が多いです(笑)。


アクセントの箇所を間違えると実際に単語を発音する際に変な訛った英語になってしまう可能性があるので、こういったセクションでしっかりと見につけておく必要があると思いました。


次は実際に自分でionの付く単語の発音をマイクに向かって話すレッスンです。
最後の音節の前にアクセントがある事を意識しながら練習していきます。録音しているので自分で出来ているか後で確認出来るので、これは良い発音トレーニングになります。


発音のトレーニングって英会話の先生を前に矯正してもらいながら行う事が多いと思いますが、まずは自分が実際にどんな感じで発音しているかを把握する必要があると思いますので、マイクを使って自分の音声を録音するっていう考えは非常に良いアイディアだと思います。


後で聞いてみると少し恥ずかしくなりますが、繰り返し行っていけばある程度発音を矯正する事が可能のように思いました。

とりあえずこの章は以上です。お疲れ様でした。この後もイングリッシュタウンでの教材を使ってレッスンのレビューと体験談を紹介していきたいと思います。


おススメ記事:「イングリッシュタウン(Englishtown)に入会してレッスンを体験した際の感想と口コミの真相を確かめました。


>> 24時間利用のオンライン英会話Englishtown。7日間無料

※イングリッシュタウンは「イングリッシュライブ」に名称が変更してレッスン費用も安くなりレッスンの種類の幅も広がりました。 ↓ ↓

>> オンライン英会話ならEFイングリッシュライブ



スポンサーリンク
実際に体験してみたお勧めの英会話スクールTOP3

EFイングリッシュライブ(EF English Live)


オンライン英会話EF Englishtown
ネットのレビューや口コミを調べてみてると、やはり私と同様の意見として”豊富なテキストの種類とボリューム量”について評価されている方が多いです。

このくらいのボリューム量があれば教材だけみてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。これにプラスして「ネイティブ講師のマンツーマンレッスン」+「海外の生徒とグループレッスン」が付属しているのですから、一ヶ月使い倒したらかなりのコストパフォーマンスの高さです。

また、レッスン費用がリーズナブルだからと言って講師の質が低いわけではありません。英会話のレッスン自体はしっかりと教育を受けている英語ネイティブの講師がレッスンを担当してくれるので、生の英語をしっかりと吸収する事が出来ます。

質問にも丁寧に答えてくれますし、学習システムにトラブルがあった際にも丁寧に優しく対応してくれました。教え方も丁寧でした。以上の理由から総合的にみて、第1位に選んでいます。

EF English Live 公式




Bizmates(ビズメイツ)



このスクールは”ビジネス英語に強い英会話スクール”というコンセプトなので、他の通常のオンライン英会話スクールと比較した際に「ビジネス英語に強い英会話」という括りのスクールなので、第2位にするのは少し迷いました。

しかし、それ以上に「質の高いレッスンを提供している」という事で、総合的にみて第2位に選ぶ事にしました。

しかし、ビジネス英語に特化した英会話スクールといっても、通常の英会話レッスン、例えばフリートークをやったりテキストを使った英会話のレッスンを行ってもOKです。

このスクールをおススメする最も大きな理由としては、レッスンをした時に感じた”講師の質の高さ”です。とにかく丁寧に教えてくれる講師が多いです。とてもよく教育された講師のみを採用している印象を受けます。

普通のオンライン英会話スクールであれば、時間ですぐにレッスン終了時間になるとすぐにレッスンを切られてしまう事が多いですが、ビズメイツのある講師の方は、レッスンの時間が過ぎても生徒の質問に丁寧に対応してくれたりするので、とても好感がもてました。

また、オンライン英会話スクールでは珍しく「英文添削」をしてもらう事も出来るので、ライティングの学習は勿論、論文やビジネス関係の資料を英語で書く必要がある方にもお勧め出来ます。

Bizmates 公式







DMM英会話



このスクールの特徴としては、世界中から集まった国際的な外国人講師達だと思います。

英語ネイティブの講師はもちろん、ヨーロッパ諸国の外国人講師やアジア系の外国人講師など。本当に様々な国籍の外国人が講師となり英会話のレッスンを受講出来ます。

ですから、今後ビジネスで様々な国の外国人と英語でコミュニケーションを取る予定のある方、英語でビジネス会議をする予定がある方はレッスンで実際のロールプレイを行ってみると効果的なレッスンになると思います。

レッスン費用が比較的安価にも関わらず講師の質も全体的に安定している印象を受けました。管理人も過去に半年間の間DMMでレッスンを受講していますが、特にネイティブの講師は全体的に質が高かったように思います。

レッスンで使用する教材は、DMM英会話のオリジナルテキストを使用します。有名な英語教材である「どんどん話すための瞬間英作文トレーニングが無料でダウンロード出来る」という点も評価すべき点です。

これを教材としてレッスンで使えば、「英作文力=英会話力」はかなり鍛えられます。※ネイティブ講師とレッスンする場合は「※プラスネイティブプランのみ可能」

DMM英会話 公式