オンライン英会話の基礎知識

オンライン英会話が駅前の英会話スクール(英会話教室)よりも良い事を証明する5つの理由

英会話教室よりオンライン英会話スクールを選ぶべき5つの理由

駅前の大手英会話スクールよりもオンライン英会話スクールを選ぶべき5つの理由を紹介



実は私もオンライン英会話スクールの存在を知るずっと前は所謂、駅前にあるような大手の英会話スクールに数ヶ月通った事があります。

講師は殆ど全員がネイティブなので、英会話の勉強としては確かに得るものも多かったのですが、如何せんそのレッスン費用の値段と学習効果に見合わないと感じた為に長続きはしなかったのですが・・・。


このように以前の私と同じように、英会話学習をする際に、「オンライン英会話と英会話スクール(英会話教室)はどちらがいいの?」、「英会話を上達させるにはどちらが効果的?」と思っている学習者の方も多いと思います。

そこで今回の記事では、オンライン英会話と日本にある英会話スクール(英会話教室)を様々な面から比較していきたいと思います。


オンライン英会話のレッスンは一般の日本人には、まだまだあまり知られていないと思いますが、実は世界中で大ブームになっています。アジア人の英語学習者だけではなく、他の外国語を勉強している外国人もよくオンラインレッスンで外国語を習っています。


そしてその結果、多くの人々が”オンラインレッスンを通じて外国語を話せるようになった”という実績があります。以上の事もあり、今回の記事ではオンラインで外国語のレッスンを受講する5つの利点を紹介していきたいと思います。



英会話教室よりオンライン英会話スクールを選ぶべき5つの理由英会話教室よりオンライン英会話スクールを選ぶべき5つの理由

こちらの記事もおすすめです:





1. オンライン英会話レッスンは英会話教室のレッスンより何倍も安い!



最近まで、「英会話」という「趣味」、「習い事」をする為には、かなりのお金が掛かりましたので、少し「贅沢」な趣味というイメージがありました。

先ずは、英会話スクール(英会話教室)に入学する為には入学金を支払う必要があります。スクールによってその入学金は異なりますが、一般的には入学金が数千円~数万円かかる場合が多いです。


そして、レッスンの費用はかなり高めです。一般的には”グループレッスン”で「一回 \1,000~\3,000」くらいの費用が掛かります。

さらに殆どの英会話スクールでは、数ヶ月分のレッスン費用を「レッスンパック」として入学者に販売しますので、入学費用の他にこのレッスン費用が重くのしかかります。

そして、仕事などで忙しくなってレッスンが受けられない場合には、レッスン費用の返金を受ける事が出来ない場合が多いです。支払ったレッスンに行かなければ、そのレッスン費用を無駄にしてしまいます。


また多くの英会話スクールは自分達の利益だけを増やす方法として、受講生に自社教材を出来るだけ多く買わせようとします。

外国人の英会話の先生の仕事の一部は「生徒に沢山の教材を販売する事」がメインにもなっているようです。以上の事も分かるように、英会話スクール(英会話教室)に入学するとかなりのお金がかかります。


では何故、こういった駅前の英会話スクールのレッスン費用が高額なのでしょうか?


英会話スクールのレッスン費用が高額な理由は沢山ありますが、最も大きな理由は「スクールの家賃」です。殆どの英会話スクールは駅前に教室を構えていますので、それらの家賃はかなり高いランニングコストです。


そして、日本の物価が高い事もあり、外国人の先生の給料も他の国に比べて自動的に高い設定になりがちです。※この事については後述詳しく紹介します。

また、先生以外にも多くのスタッフがいます。日本人のマネージャー、マーケティング部、人事部などの給料を支払う必要があります。

実は外国人の先生の給料はかなり低いです。外国人の先生は「生徒からのレッスン費用のほんの一部しか受け取っていない」というのが実情のようです。


その一方、オンライン英会話のレッスン費用はかなり格安です。何故なら、先生は日本に在住している外国人ではなく、”フィリピン”(他の国のレッスンもありますが)にいますので、先生の給料は日本と比べてとても安いです。

そして、不動産のコストもかなり安いです。オンライン英会話スクールにもよりますが、先生達はフィリピンのコールセンター(オフィス)でレッスンを行う場合もありますが、中には各個人の先生の自宅でレッスンを提供しているスクールもあります。

以上の事から、会社が抱えるランニングコストが低い為にレッスン費用も自動的に安くなります。




2. レッスンを受講出来る時間がフレキシブル!



英会話スクールのレッスンは大体、「朝の9時から夜の9時まで」という時間帯が一般的です。そして、週末や休みの日にはもっと短い時間のスケジュールになっています。

仕事で残業がある場合には、夜の8時から始まるレッスンには間に合わない場合が多いと思います。


しかし、オンライン英会話スクールの場合はもっとフレキシブルにレッスンを受講する事が出来ますので、自分の仕事のスケジュールに合わせて「夜の遅い時間や休みの日」等、空いた時間を有効に使って英会話のレッスンを受ける事が出来ます。

そして、先生のスケジュールが空いているなら、次の日であっても同じ日でも、すぐにレッスンを予約する事が出来ます。

つまり、時間が空いているなら、いつでも直ぐに英会話レッスンを受ける事ができる点はオンライン英会話の最も優れた利点です。


>> 24時間予約無しで受講出来る管理人おススメのオンライン英会話スクール




3. 英会話スクールの先生の質



日本の英会話スクールで働いている外国人の教師は殆どの場合、大学から出たばかりの人達が多いです。もっと言ってしまうと英語教師としては素人に近いです。

勿論、生徒とレッスンをする前に多少のトレーニングはすると思いますが、「外国人に英語を教えるというトレーニングを今まで受けた事がない」といった人達です。


実は日本で英会話の先生の仕事を得る事はとても簡単なようです。英語教師の経験がなくても、言語学の知識がなくても簡単に仕事を得る事が出来ます。

英会話スクールは一応、先生にトレーニング期間の間、レッスン前に短いトレーニングコースをやらせるようですが、結局のところ、こういった英会話スクールに在籍している外国人の「先生」の一つだけの利点は「英語ネイティブ」という事だけです。


勿論、英語の教え方をちゃんと勉強した先生もいますが、殆どの先生は「日本の生活を体験するための生活費を稼いでいるだけ」という人が多いようです。つまり、”プロフェッショナルな先生”ではありません。


一方、オンライン英会話を教えているフィリピン人の先生は殆どの場合、大学で英語関係、英語教育を専攻したきた人が多いです。

つまり、英語の教え方に詳しいですし、英語文法や言語を教えるテクニックをしっかりと勉強した事がありますので、生徒からの質問に詳しく答える事が出来ます。

殆どの先生はもう既にバイリンガルなので、言語を勉強する人の気持ち(日本人が英語を勉強するという気持ち)が理解出来ます。




4. マンツーマンレッスンは大きな利点!



一般的に英会話スクールでは、かなり高いお金を支払わない限り、レッスン形式はグループレッスンで行う事が普通です。

つまり、他の日本人の生徒(3人~4人)と一緒にレッスンを受けなければなりません。日本人の国民性のせいなのか、一般的な日本人の英会話学習者はシャイで自分について話したくないし、遠慮しますので、グループレッスンをした場合にお互いの会話は上手くいかない場合が多いと思います。


しかし、英会話レッスンで遠慮したり、話さなかったりすると、確実に英語力は伸びません。つまり、レッスン代を無駄にしてしまう人が多いです。

そして、グループレッスンの場合、それぞれの人のニーズや弱点などが違いますので、個人的な勉強にはならないと思います。また、先生は各生徒と話す時間が圧倒的に足りないです。


一方、オンライン英会話の場合、マンツーマンレッスンが当たり前なのでもっとパーソナルなレッスンになります。他の生徒はいませんので、シャイな生徒でも遠慮なく英語を話す事が出来ると思います。

また、分からない単語、文法、フレーズなどがあれば、直ぐに質問したら先生が答えを出してくれます。つまり、「自分の個人的なニーズに合わせたレッスン」を受ける事が可能です。そして自分が話す時間は圧倒的に多いです。




5. 場所に囚われずに家でも何処でもレッスンを受けられる!



通常の英会話スクールのレッスンは”英会話スクールが入っているビルの教室の中”で行いますので、疲れている時に「今日は疲れているし教室まで行くのめんどくさいな~」と感じる人も多いと思います。

先生や他の生徒がいる手前、ある程度の身なりも気にしないと駄目ですし、レッスン中に使う辞書や教材などの持ち物が多いので、わざわざ教室に行く事はめんどくさくて、正直行きたくないという思う時もあると思います。


そして、仕事の出張や私的な用事、中には休日に出掛ける旅行の時期に重なって、事前に予約したレッスンが受けられないという事もあると思います。こういった他のスケジュールのせいで、折角支払ったレッスン費用を無駄にしてしまう事も多いです。


一方、オンラインスクールのレッスンは自宅や外出先でレッスンを受講する事が出来ますので、雨が降っていて外に出る事がめんどうだな~と思っているような時でも、簡単にレッスンを予約して受ける事が出来ます。

そして、インターネットとパソコン・タブレットさえあれば、出張のとき、宿泊先のホテルのWIFIを使ってレッスンを受ける事が出来ますし、旅行先のホテルでもカフェでも場所を選ばす何処でもレッスンを受講する事が出来ます。こういった場所に囚われないという点も非常に大きな利点です。


オンラインレッスンはパソコンやスマホ、タブレットで受講出来ますので、レッスン中に知らない単語などがあれば、インターネットで調べて直ぐに答えを見つける事が出来ます。これもとても便利なポイントです。

インターネットは言語学習者にとって重要なツールです。先生とウェブサイトの記事のリンクや写真をシェアする事が出来ますし、先生も色々な資源を使って英語を教える事が出来ます。

例えば、動画を見た後に先生と一緒にディスカッションをするといったようなレッスンも可能です。とにかくインターネットを利用するお陰で、とても面白いレッスンを受ける事が出来ます。


以上、今回は日本の大手英会話スクールよりもオンライン英会話スクールを選ぶべき5つの理由を紹介してみました^^



>> 24時間予約無しで受講出来る管理人一押しのオンライン英会話スクール

スポンサーリンク
実際に体験してみたお勧めの英会話スクールTOP3

EFイングリッシュライブ(EF English Live)


オンライン英会話EF Englishtown
ネットのレビューや口コミを調べてみてると、やはり私と同様の意見として”豊富なテキストの種類とボリューム量”について評価されている方が多いです。

このくらいのボリューム量があれば教材だけみてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。これにプラスして「ネイティブ講師のマンツーマンレッスン」+「海外の生徒とグループレッスン」が付属しているのですから、一ヶ月使い倒したらかなりのコストパフォーマンスの高さです。

また、レッスン費用がリーズナブルだからと言って講師の質が低いわけではありません。英会話のレッスン自体はしっかりと教育を受けている英語ネイティブの講師がレッスンを担当してくれるので、生の英語をしっかりと吸収する事が出来ます。

質問にも丁寧に答えてくれますし、学習システムにトラブルがあった際にも丁寧に優しく対応してくれました。教え方も丁寧でした。以上の理由から総合的にみて、第1位に選んでいます。

EF English Live 公式




Bizmates(ビズメイツ)



このスクールは”ビジネス英語に強い英会話スクール”というコンセプトなので、他の通常のオンライン英会話スクールと比較した際に「ビジネス英語に強い英会話」という括りのスクールなので、第2位にするのは少し迷いました。

しかし、それ以上に「質の高いレッスンを提供している」という事で、総合的にみて第2位に選ぶ事にしました。

しかし、ビジネス英語に特化した英会話スクールといっても、通常の英会話レッスン、例えばフリートークをやったりテキストを使った英会話のレッスンを行ってもOKです。

このスクールをおススメする最も大きな理由としては、レッスンをした時に感じた”講師の質の高さ”です。とにかく丁寧に教えてくれる講師が多いです。とてもよく教育された講師のみを採用している印象を受けます。

普通のオンライン英会話スクールであれば、時間ですぐにレッスン終了時間になるとすぐにレッスンを切られてしまう事が多いですが、ビズメイツのある講師の方は、レッスンの時間が過ぎても生徒の質問に丁寧に対応してくれたりするので、とても好感がもてました。

また、オンライン英会話スクールでは珍しく「英文添削」をしてもらう事も出来るので、ライティングの学習は勿論、論文やビジネス関係の資料を英語で書く必要がある方にもお勧め出来ます。

Bizmates 公式







DMM英会話



このスクールの特徴としては、世界中から集まった国際的な外国人講師達だと思います。

英語ネイティブの講師はもちろん、ヨーロッパ諸国の外国人講師やアジア系の外国人講師など。本当に様々な国籍の外国人が講師となり英会話のレッスンを受講出来ます。

ですから、今後ビジネスで様々な国の外国人と英語でコミュニケーションを取る予定のある方、英語でビジネス会議をする予定がある方はレッスンで実際のロールプレイを行ってみると効果的なレッスンになると思います。

レッスン費用が比較的安価にも関わらず講師の質も全体的に安定している印象を受けました。管理人も過去に半年間の間DMMでレッスンを受講していますが、特にネイティブの講師は全体的に質が高かったように思います。

レッスンで使用する教材は、DMM英会話のオリジナルテキストを使用します。有名な英語教材である「どんどん話すための瞬間英作文トレーニングが無料でダウンロード出来る」という点も評価すべき点です。

これを教材としてレッスンで使えば、「英作文力=英会話力」はかなり鍛えられます。※ネイティブ講師とレッスンする場合は「※プラスネイティブプランのみ可能」

DMM英会話 公式