カランメソッドの復習方法:カランメソッドの効果を最大限に加速させる復習方法を紹介


カランメソッドの効果的な復習方法を5つのステップ毎に紹介していきます!



今回の記事では、オンライン英会話で「カランメソッド」のレッスンを受けている人、または受けようと考えている人に最も効果的なカランメソッドの復習方法を紹介したいと思います。

カランメソッドの学習効果はレッスン内容を復習をする事によって、さらに加速していきます。私の経験からも言える事ですが、カランメソッドは適切な学習法と復習をバランスよく行う事によって、スピーキング力やリスニング力は確実にレベルアップしていきます^^


以前の記事でも少しだけ説明しましたが、カランメソッド(英語:Callan Method)は、イギリス人のPeter Callanという人物によって発明された英語学習メソッドです。

彼のメソッドは、言語学の用語では「ダイレクトメソッド」(又はナチュラルメソッド)という種類の学習メソッドの一つです。「ダイレクトメソッド」とはスピーキングと発音をメインにする教え方です。

学習者の母国語を使わずに多くの例文を通して実際によく使われるフレーズ、ボキャブラリー、文法パターンを教えるメソッドです。ダイレクトメソッドは世界中の語学学校で使われている効果的な学習方法です。

参考記事:「カランメソッドは本当に効くのか?カランメソッドを受けるべき5つの理由


オンライン英会話のレッスンでカランメソッドを行うメリットとしては、沢山ありますが、私が考える最も大きなメリットの一つとして、レッスンを受ける際に「準備が必要なく、宿題もない!」という点です。

この点については、以前の記事でも紹介しましたが、やはり忙しいビジネスパーソンの場合は自分でレッスン内容を決めたり、宿題をする時間もあまりないと思います。

基本的には空いた時間を有効活用してレッスンをこなし、スピーキング力やリスニング力をアップさせたいと思っている人が多いと思います。


しかし、多くの学習者は「準備をしなくていい」と言われても、英会話レッスン以外にも自分でレッスン内容を復習したり、スピーキングの練習をしたいと思っている人も多いはずです。

確かに私の経験からも言える事ですが、レッスン内容を改めて復習することによって、次回のレッスンにも活きてきますし、確実にカランメソッドの学習効果は出始めてきますので、今回の記事では「カランメソッドの最も効果的な復習方法」を紹介してみたいと思います。

それでは、具体的にカランメソッドの効果をレベルアップする為の5つのステップを紹介していきます。


カランメソッドを無料体験してみる



管理人も実践して効果を感じたカランメソッドの復習方法とはどんな方法?
管理人も実践して効果を感じたカランメソッドの復習方法とはどんな方法?


こちらの記事もおすすめです:



カランメソッドの復習方法ステップ1: カランメソッドのテキストを買おう!



準備をせずにいきなりカランメソッドのレッスンを受けるという事は、多くの学習者にとって少し不安があると思います。そこでお勧めなのが、カランメソッドのレッスンに使用されるテキストを事前に手に入れてレッスン前に内容に目を通しておく事です。


カランメソッドには12段階の「ステージ」があります。ステージ1は完全な初心者向けのステージで、ステージ12は上級レベルの英語が入っています。それぞれのステージで1冊のテキストを使います。

カランメソッドのオンラインレッスンを考えている人は、とにかくステージ1のテキストを手に入れた方が良いと思います。

そうすれば、レッスンを受ける前に内容を少しだけ練習する事が出来ます。カランメソッドのテキストはネットでも中々見つけずらいと思いますが、アマゾンで「中古の本」が安く販売されています。


カランメソッドのテキスト









カランメソッドの復習方法ステップ2: テキストを読みながら音声を聞こう



中古で買ったテキストには音声は着いていませんが、Youtubeを上手に活用するとテキストの音声を聞く事が出来ます^^ これは新しい発見だと思います!是非活用してみて下さい。

私の意見では、リスニングとシャドーイングは特に効果的な独学方法だと思います。つまり、音声を”バックグラウンドミュージックのように流すのではなく”集中して音声を聞くというリスニング学習法が良いです。

音声を聞きながら、英語の発音を考えたり、頭の中で日本語に翻訳してみたりする事がもっとも効果を発揮すると思います。


そして、シャドーイングする事も英語の発音とリズムにとても良い勉強です。「シャドーイング」とは、音声と一緒に自分の口から英語のフレーズを言う練習方法です。

この際に音声のリズム、アクセント、発音に出来るだけ近くになるように真似してみましょう。シャドーイングも多くの英語学習者が効果を認めている学習法です。


Youtubeのサーチボックスに「Callan Method Stage 1 Lesson 1」などのキーワードを入れると、結構多くの動画が出てきます。

実はカランメソッドはヨーロッパと南米で人気がありますので、ユーチューブ等の動画投稿サイトには、ヨーロッパ人がアップロードしてくれた動画が多いです(笑)。



カランメソッドの復習方法ステップ3: ボキャブラリーの意味をチェック



それぞれのレッスンでは新しいボキャブラリーが紹介されています。そのボキャブラリーを見た(聞いた)事がない場合、レッスンで使う事はちょっと難しいと思います。

ですから、レッスンの前に手に入れたテキストを読んで、分からないボキャブラリーの意味を事前に調べておいた方が良いと思います。


例えば、ステージ1のレッスン1では「town」、「city」、「village」という英単語が出てきます。

もし、これらの単語がわからない場合には、事前に英和辞書で調べて「テキストにメモを書いておく」という作業をしておくとレッスンの際にもスムーズです。

  • town = 町
  • city = 都市
  • village = 村







カランメソッドの復習方法ステップ4: 文法パターンの意味と使い方をチェック



私の個人的な意見では、日本の中学校の英語授業で頻繁に行われるような「文法ドリル」のような教材(やり方)お勧めしません。

その代わりに、それぞれのレッスンに出てくる「文法パターンの意味と使い方を事前に確認する」という事をお勧めします。結局は、英語が話せるようになるためには、英文法を身につける事が必須です。


例えば、ステージ1のレッスン1では、英語のベーシックな前置詞が紹介されます。

  • Where’s the pen? → The pen’s on the book.
  • Where’s the pen? → The pen’s under the table.


上記の例文は「~は~の上・下にある」というパターンを紹介しています。これは結構簡単な英文法になりますが、覚えるためには、一度日本語に翻訳してみた方が良いと思います。


Where’s the pen? → The pen’s on the book.
(ペンは何処にある?) → (ペンは本の上にある)


Where’s the pen? → The pen’s under the table.
(ペンは何処にある?) → (ペンはテーブルの下にある)


その後、自分がこの文法が実際に会話の中で使えるかどうかを確認する為に、自分の周りにある物を例にして英語で位置関係を説明してみましょう。


  • The computer is on the desk.
  • The cellphone is under the paper.



カランメソッドの復習方法ステップ5: レッスンの後もう一度内容を練習しよう



先生とのカランメソッドのレッスンが終わった後、自分でもう改めてもう一度レッスン内容を復習すると、新しく覚えた内容が記憶に定着しやすいです。次回のレッスンにもつながります。

例えば、分からないボキャブラリーを確認したり、レッスンで使った文章を何度も口から出して練習してみたり、発音を繰り返したりする方法が良いと思います。

又、先程紹介した、ユーチューブの動画を聞きながら復習しても、覚えた文章とパターンはしっかりと頭に入ると思います。


以上、今回は他ではあまり紹介されていないのではないか!?と思います^^ カランメソッドの効果的な復習方法の具体的なやり方について紹介してみました。


カランメソッドを無料体験してみよう









   管理人イチオシの英会話スクール TOP3   



お勧めオンライン英会話レッスン3位   EFイングリッシュライブ(EF English Live)


オンライン英会話EF Englishtown

EF English Live公式サイト


ネットのレビューや口コミを調べてみてると、やはり私と同様の意見として”豊富なテキストの種類とボリューム量”について評価されている方が多いです。このくらいのボリューム量があれば教材だけみてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。これにプラスして「ネイティブ講師のマンツーマンレッスン」+「海外の生徒とグループレッスン」が付属しているのですから、一ヶ月使い倒したらかなりのコストパフォーマンスの高さです。


また、レッスン費用がリーズナブルだからと言って講師の質が低いわけではありません。英会話のレッスン自体はしっかりと教育を受けている英語ネイティブの講師がレッスンを担当してくれるので、生の英語をしっかりと吸収する事が出来ます。質問にも丁寧に答えてくれますし、学習システムにトラブルがあった際にも丁寧に優しく対応してくれました。教え方も丁寧でした。以上の理由から総合的にみて、第3位に選んでいます。


   EFイングリッシュライブの詳細・評判について





お勧めオンライン英会話レッスン2位   Bizmates(ビズメイツ)




Bizmates公式サイト


一応このスクールは"ビジネス英語に強い英会話スクール"というコンセプトなので、他の通常のオンライン英会話スクールと比較した際の総合ランキングの第一位に選ぶべきか迷いましたが、やはり「ビジネス英語」という括りのスクールなので、質の高い講師やレッスンを提供していますが、総合的にみて第二位に選ぶ事にしました。

しかし、ビジネス英語に特化した英会話スクールといっても、通常の英会話レッスン、例えばフリートークをやったりテキストを使って会話のレッスンなど。ビジネス英語以外のレッスンをメインに学習しても全く問題ありません。ビジネス英語以外のレッスンをしてくれますか?とお願いすれば通常の英会話レッスンに切り替える事も出来るので、フリートークレッスンを受講する事も出来ます。

このスクールをおススメする最も大きな理由としては、レッスンをした時に感じた”講師の質の高さ”です。とにかく丁寧に教えてくれる講師が多いです。とてもよく教育された講師のみを採用している印象を受けます。普通のオンライン英会話スクールであれば、時間ですぐにレッスン終了時間になるとすぐにレッスンを切られてしまう事が多いですが、ビズメイツのある講師の方は、レッスンの時間が過ぎても生徒の質問に丁寧に対応してくれたりするので、とても好感がもてました。


また、オンライン英会話スクールでは珍しく「英文添削」をしてもらう事も出来るので、ライティングの学習は勿論、論文やビジネス関係の資料を英語で書く必要がある方にもお勧め出来ます。


   Bizmates(ビズメイツ)の詳細や評判について





お勧めオンライン英会話レッスン3位 DMM英会話   DMM英会話




DMM英会話公式サイト


このスクールの特徴としては、世界中から集まった国際的な外国人講師達です。英語ネイティブの講師はもちろん、ヨーロッパ諸国の外国人講師やアジア系の外国人講師など。本当に様々な国籍の外国人が講師となり英会話のレッスンを受講出来ます。

ですから、今後ビジネスで様々な国の外国人と英語でコミュニケーションを取る予定のある方や、英語でビジネス会議をする予定がある方は、レッスンで実際のロールプレイ等を行ってみるととても効果的だと思います。

レッスン費用が比較的安価にも関わらず講師の質も全体的に安定している印象を受けました。管理人も過去に半年間の間DMMでレッスンを受講していますが、特にネイティブの講師は全体的に質が高かったように思います。


レッスンで使用する教材は、DMM英会話のオリジナルテキストを使用します。(レベルは初級、中級、上級とレベル別に分かれている)。

そして、私も購入して使った事がある教材ですが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」も無料でダウンロードする事が出来ます。これを教材としてレッスンで使えば、「英作文力=英会話力」はかなり鍛えられます。※ネイティブ講師とレッスンする場合は「※プラスネイティブプランのみ可能」


   DMM英会話のレッスン・スクール詳細や評判について





Share this post