非英語圏の外国人や韓国人が実践する効果的な英語学習法について・韓国人の英語力と勉強法について


韓国人の英語力と韓国人が実践する効果的な英語勉強法について



日本人の英語力不足や日本の義務教育で行われる英語教育に関しては、度々メディアに取り上げられていますね。しかし、これといって効果的な改善策は依然として提示されていないようですし、日本人の英語力を底上げするような画期的な解決策も出ていないようです。


現在、日本の英語教育の開始時期は「小学校5年生から3年生」に引き下げられています。日本の教育委員会としては、「小さいうちから英語に触れさせていれば自然と英語が身につくのではないか?」という目論見があるのだと思います。確かにこの考えには一理あると思います。

参考記事:(子供英会話の必要性と日本人の英語教育について


しかし、この対策が果たしてどんな効果をもたらすのか?英語教育法としては効果的なものだったのか?などは実際にこの計画を実施してから数年経過してみないと正確なデーターは取れないでしょうね。

今現在実際に英会話をブラッシュアップしている私個人の意見として、学校での授業の中で「スピーキングやリスニングのレッスン時間を出来るだけ多く取る」=「英語をアウトプット(英語を実際に使う)」する時間を必ず設けるという対策をしない限り、結局は”受験(テスト対策)の為の英語”を勉強するという学習スタイルになってしまうのではないかと思っています。

これは日本の教育の悪しき習慣とでも言うのでしょうか。欧米を含め海外の学校教育と比較しても常に「受験・テストの為の勉強」というコンセプトが先立ってしまって、本当に大切な使える学力という部分が育っていない気がしています。



非英語圏の外国人や韓国人が実践する効果的な英語学習法について
韓国人の英語力は高い!? 非英語圏の外国人や韓国人が実践する効果的な英語学習法について


おすすめ記事:




韓国の英語教育や韓国人の英語力について



そして日本の英語教育や日本人の英語力とよく比較されるのが、お隣韓国の英語教育や韓国人の英語力に関してはではないでしょうか。

特にスポーツ観戦をしているとよく見かけますが、韓国人のスポーツ選手は通訳なしで海外のインタビューアーからの英語のインタビューに答えている場面をよくみかけます。


また韓国人のアイドルも英語が話せる人が多いですし、実際に国民自体も英語に対する教育熱というか学習意欲は非常に強いようです。

(日本でも最近はサッカー選手が海外のリーグで素晴らしい活躍を見せていますよね。彼らの英語力も素晴らしいですね^^。)


また企業に関していうと、韓国の有名企業であるサムスンではTOEICのスコアー900点を新入社員の採用基準にしているようですし、同じくLGもTOEICのスコアー800点を採用基準にしているようです。

この点を比べてみても、韓国の企業では日本の企業よりも遥かに高い英語力を求められています。ですから国民自体もかなり躍起になって英語を勉強せざるを得ない状況になっているんでしょうね。


そして韓国は日本以上に受験戦争が激しい国として知られています。ですから、英語教育の需要と英語教材の需要も非常に盛んでです。韓国の教育熱は何処か日本のバブル時代を思わせるような感じです。


勿論、そんな親の期待に答えなくてはならない韓国人の子達は結構大変なプレッシャーを感じているんでしょうけど、それだけ韓国という国は日本よりも「海外にビジネスマーケットを求めて人材を育てている国」という事なんでしょうね。

だから、いい仕事に就いたり、良いビジネスを作る為には、個人個人が英語も必要と感じているし、中国語も必要、日本語も必要と感じて本気で勉強している人が多いんでしょうね。

そういった目でみると韓国という国はいい見方をすると、とてもハングリーな国なんでしょうね。こういったマインドセットは時々見習うべき部分があると思っています^^


そんな事から最近では日本で売られているTOEICのスコアーアップを狙った英語教材は韓国人が制作した物が多くなっています。

(英語力をアップさせる学習法というよりは、スコアアップを目標にしている教材なので英語に話せるようになる事とは関係がないと思いますが・・)




韓国のビジネスマンが行うオンライン英会話を使った学習法



私が最近読んだとある海外のニュースサイトでは、「韓国人の英語教育」というテーマで記事が紹介されていました。

その記事の中で特に驚いたのが、韓国のとあるビジネスマンの話だったのですが、その彼は会社の昼休みの間、少しの空き時間を使って電話で英会話の練習をしています。

そんな彼のような学習スタイルを応援する英会話サービスが韓国には多いようです。


彼をはじめ韓国のビジネスマンは、昼休みや少しでも空いた時間を使って電話で英会話の練習をする人が多いようです。つまりネット環境も必要ない本当に「いつでも何処でもすぐに英会話を出来るサービス」という感じです。実はこれには凄く良いメリットがあると思います。


私もそうですが、「英語のレッスンは週末のまとまった時間が取れる時にやろう!」とか、「仕事がひと段落した夜の時間を使ってレッスンを受けよう!」とか思いがちです。

ですが、このようにいつでも何処でも電話したらすぐに英会話のレッスンが出来るシステムってとても画期的だと思います。予約のシステムも必要ないですし、本当にただ電話をかけるだけでいいんです^^

それで英会話の練習がすぐに出来ればいいと思いますよね^^ システム自体はかなりアナログな英会話ですが、とても優れた英会話学習サービスだと思います。


以上のように韓国には、こういった英語教育関連のサービスが非常に発達しているので、このようなサービス以外にも他の優れた英語学習サービスが多いみたいですよ。

日本でも、オンライン英会話スクールのレッスンをスマートフォンを使ってやっている方が多いようですが、まだまだこのようにフレキシブルに行える英会話スクールやサービスは少ないと思います。


当サイトでも紹介している「Bizmates(ビズメイツ)」等は、「Bizmates Channel」というサービスを使ってYoutubeに英語学習関連の動画をアップし「無料動画」でビジネス英会話を学習する事が出来るサービスも行っていますので、これを使えば多忙なビジネスマンの方でも移動時間や空いている時間を使い気軽に英語学習が出来るようになっています。


それ以外には、私も何度も利用している「EFイングリッシュライブ(EF English Live)」もアプリを通してスマホでレッスンが出来るので、場所を選ばすいつでも何処でも英語学習をする事が出来ます。ネイティブの英会話レッスンだけではなく、英語教材も非常に豊富なので、毎日の通勤・通学電車の中で使ったとしても使い切るのに半年以上はかかる程のボリューム量があると思います。


こういったツールを利用しながら、出来るだけ毎日英語に触れる環境を作るだけで自然と英語感覚が身に付くようになると思います。とにかく英語力をアップさせる為には「繰り返し同じ内容で学習する」、「定期的に学んだ英語の知識をアウトプットする」という事が必要です。


こういった「インプット」+「アウトプット」の繰り返しを行う学習をしていれば、最低でも3ヶ月後~半年以内に必ず英語力がアップしてくると感じています。まだ、英語環境が作れていない方は是非、環境つくりからはじめてみて下さい。

私個人としても、自分の英語環境を作り始めてから、段々とスピーキング力がアップしてきたという経験があるので、過去に英語学習で失敗してしまった方もめげずに頑張ってみて下さいね^^


英語力上達に効果的な管理人お勧めの英会話スクール






   管理人イチオシの英会話スクール TOP3   



お勧めオンライン英会話レッスン3位   EFイングリッシュライブ(EF English Live)


オンライン英会話EF Englishtown

EF English Live公式サイト


ネットのレビューや口コミを調べてみてると、やはり私と同様の意見として”豊富なテキストの種類とボリューム量”について評価されている方が多いです。このくらいのボリューム量があれば教材だけみてもかなりコストパフォーマンスは高いと思います。これにプラスして「ネイティブ講師のマンツーマンレッスン」+「海外の生徒とグループレッスン」が付属しているのですから、一ヶ月使い倒したらかなりのコストパフォーマンスの高さです。


また、レッスン費用がリーズナブルだからと言って講師の質が低いわけではありません。英会話のレッスン自体はしっかりと教育を受けている英語ネイティブの講師がレッスンを担当してくれるので、生の英語をしっかりと吸収する事が出来ます。質問にも丁寧に答えてくれますし、学習システムにトラブルがあった際にも丁寧に優しく対応してくれました。教え方も丁寧でした。以上の理由から総合的にみて、第3位に選んでいます。


   EFイングリッシュライブの詳細・評判について





お勧めオンライン英会話レッスン2位   Bizmates(ビズメイツ)




Bizmates公式サイト


一応このスクールは"ビジネス英語に強い英会話スクール"というコンセプトなので、他の通常のオンライン英会話スクールと比較した際の総合ランキングの第一位に選ぶべきか迷いましたが、やはり「ビジネス英語」という括りのスクールなので、質の高い講師やレッスンを提供していますが、総合的にみて第二位に選ぶ事にしました。

しかし、ビジネス英語に特化した英会話スクールといっても、通常の英会話レッスン、例えばフリートークをやったりテキストを使って会話のレッスンなど。ビジネス英語以外のレッスンをメインに学習しても全く問題ありません。ビジネス英語以外のレッスンをしてくれますか?とお願いすれば通常の英会話レッスンに切り替える事も出来るので、フリートークレッスンを受講する事も出来ます。

このスクールをおススメする最も大きな理由としては、レッスンをした時に感じた”講師の質の高さ”です。とにかく丁寧に教えてくれる講師が多いです。とてもよく教育された講師のみを採用している印象を受けます。普通のオンライン英会話スクールであれば、時間ですぐにレッスン終了時間になるとすぐにレッスンを切られてしまう事が多いですが、ビズメイツのある講師の方は、レッスンの時間が過ぎても生徒の質問に丁寧に対応してくれたりするので、とても好感がもてました。


また、オンライン英会話スクールでは珍しく「英文添削」をしてもらう事も出来るので、ライティングの学習は勿論、論文やビジネス関係の資料を英語で書く必要がある方にもお勧め出来ます。


   Bizmates(ビズメイツ)の詳細や評判について





お勧めオンライン英会話レッスン3位 DMM英会話   DMM英会話




DMM英会話公式サイト


このスクールの特徴としては、世界中から集まった国際的な外国人講師達です。英語ネイティブの講師はもちろん、ヨーロッパ諸国の外国人講師やアジア系の外国人講師など。本当に様々な国籍の外国人が講師となり英会話のレッスンを受講出来ます。

ですから、今後ビジネスで様々な国の外国人と英語でコミュニケーションを取る予定のある方や、英語でビジネス会議をする予定がある方は、レッスンで実際のロールプレイ等を行ってみるととても効果的だと思います。

レッスン費用が比較的安価にも関わらず講師の質も全体的に安定している印象を受けました。管理人も過去に半年間の間DMMでレッスンを受講していますが、特にネイティブの講師は全体的に質が高かったように思います。


レッスンで使用する教材は、DMM英会話のオリジナルテキストを使用します。(レベルは初級、中級、上級とレベル別に分かれている)。

そして、私も購入して使った事がある教材ですが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」も無料でダウンロードする事が出来ます。これを教材としてレッスンで使えば、「英作文力=英会話力」はかなり鍛えられます。※ネイティブ講師とレッスンする場合は「※プラスネイティブプランのみ可能」


   DMM英会話のレッスン・スクール詳細や評判について





Share this post